輸入雑貨情報インポート

輸入雑貨の魅力をご紹介!


輸入雑貨好きの方にいろんなテイストの雑貨をご紹介します。
私たちの日常は、たくさんのものに囲まれています。生活雑貨は、あると楽しくて毎日の暮らしを豊かにしてくれます。飾るだけのものも楽しいですが、使いながら飾れたり、実用的だけど遊び心のある雑貨もいいですね。
家を、暮らすだけでなく自分を癒しほっとするための空間に、心からリラックスするために、輸入雑貨で、誰にも気兼ねしないプライベートの自分に戻れるスペース空間をつくってみませんか。

北欧デザイン雑貨

北欧インテリア雑貨は、飽きのこないシンプルで美しいデザインと、どこかあたたかな雰囲気が魅力。適度なナチュラル感と、人の暮らしに寄り添うような佇まいがいいです。インテリア好きな人は、器好きである確率もけっこう高いと思います。北欧デザインの器も、遊びのあるカジュアルなプレートも、気分に合わせて使い分けると楽しいです。すっきりしたデザインは美しく適度なカジュアル感もあって親しみやすい。普段の暮らしを楽しくするアイテムとして強くお薦めしたいところです。


アメリカ雑貨

ラジオフライヤー

アメリカは、歴史的に見て芸術文化は欧州に比べると劣勢でした。フランスやイタリア、スペインなどは、数多くの芸術家を世に送り出したイメージがあると思います。アメリカアートはアンディーウォーホルの登場まで、低迷していました。アンディーウォーホルはキャンベル・スープのパッケージデザインで世界的な評価を得て、アメリカのアートの評価も随分上がりました。その後彼に見出された、アメリカアートはポップアートと呼ばれ、世界水準というよりは、新しいジャンルとして世界トップの地位を得ました。このポップアートが大量生産で、商品イメージを向上させるといった現在の商業デザインの根源となっています。

オークリー サングラス


アジア雑貨

アジアの魅力は伝統に育まれた雑貨類などにもよく出ています。不思議な魅力にあふれるアジア雑貨の手仕事で、織り手達が丹念に織り上げた布、おじいちゃんおばあちゃんの優しい手で編みこまれたカゴなどなど。見ているだけで楽しく暖かい気持ちになれる、そんなところがアジア雑貨の魅力です。


レトロ雑貨

レトロ雑貨

ホーローの両手鍋やポップなカラーの醤油さしなど、昭和40年代の一般家庭で使われていたキッチン雑貨が、今、若い女性を中心に人気を集めています。昭和のレトロな雰囲気を感じさせる小物は以前から注目されていましたが、40年代のキッチンアイテムが順調な売り上げをみせています。2002年頃から昭和のレトロ雑貨ブームが始まったのですが、それから静かにブームは続いていて、今ではブームを通り越してその人気は定番になりつつあります。


CROCS

クロックス

暖かくなってくると街に出かけるとCROCS履いている人を必ず見るくらい人気のサンダルです。従来のCROCSより柔軟性がアップした「CROCSケイマン」が超人気で売切れ店舗もいっぱいです。毎年新作モデルや新色が投入され飽きさせないところがすごいです。ジビッツと呼ばれるアクセサリーをつけることによって、オリジナルシューズが作れるというところも人気の理由です。


アンティーク雑貨

アンティーク

アンティーク雑貨を楽しむ、古いオブジェには、それを見たり手に取った瞬間、懐かしい過去にタイムスリップしてしまう、そんな不思議な力が宿っています。
生活の中にアンティークを取り入れてみませんか、懐かしい気持ちになりますよ。
物を愛して使うこと、それがアンティークと付き合う第一歩です。
アンティーク雑貨は、心の中のどこかにしまい忘れた想い出を、素晴らしい感動の宝物を見つけ出すことができます。