輸入雑貨情報インポート

do the bag


do the bag

do the bagは、1999年フランクフルトでWald & 01af Schroeder によって設立されました。バッグとして長く愛用できるように強靭なオープンカーの生地を全面に使用し、更に幌を止める時に使われるボタンをバッグにもそのまま採用しています。そして、特徴的なデザインは、縫目を外に出し、生地を折り合わせたデザインで荷物を入れるときは大きく、しまう時は平らになってコンパクトになります。do the bagという社名は直訳するとバッグする、となりますが製品にもそんなシンプルな願いがこもっています。


生地自体を折り合わせて作られたデザインは、通常時には平らになるほど薄くなり物を入れるときには大きくなるように作られCubic立方体という名前の通り優れたデザイン性によって形状が変化する製品となっています。ベルト部分はしなやかな牛革を使用しシンプルなデザインでありながら高級感のある雰囲気があります。ヨーロッパの主要車メーカーで採用されているこの素材は、厳しい環境に耐えることを前提に作られているので、水に強く耐侯性も抜群で、強靭しなやかな3層生地はあなたの大事な荷物を守ります。最大容量のバッグは、旅行はもちろんアウトドアキャンプやスノーボードなど大荷物のお出かけにもしっかり応えてくれる強い味方です。