輸入雑貨情報インポート

stelton


stelton

stelton社は、日本でも昔からよく知られているデンマークのステンレスを主体としたモダンデザインのテーブルウェアのメーカーです。シーランドの北西に位置する小さな町、ファーバイレ・スタッシュンスブゥにあるダンスク・ロストフリト社のステンレス・スチール製容器を販売するために1960年代初頭に設立しました。1964年にアルネ・ヤコブセンと手を組み、今もなお販売され続けているロングセラー商品シリンダライン(ステンレス製のキッチン用品)を生み出し、その後もエリック・マグヌッセンとの協力のもと製品の出荷量を大幅に増やしてきました。高度な技術を要するstelton社のステンレス製品は、他社によるコピー製品を長い間、ほぼ不可能にしてきました。今日でもこの技術をものにしているメーカーは数少ないと言われています。stelton社の多くの製品はNYの近代美術館、クーパー・ヒューイット美術館、フィラデルフィア美術館、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館、ミュンヘン国立工芸博物館、コペンハーゲンの装飾工芸博物館に収蔵されています。


Designer:Erik Magnussen (エリック・マグヌッセン)
1940年コペンハーゲン生まれ。現代北欧デザインの第一人者。stelton社のステンレスとプラスチックによるキッチン製品は、インテリアデザインの世界で彼の名声を高め、1983年にはデザイナーズ・オブ・イヤーを受賞。その後フリッツ・ハンセン等と共に椅子のデザインを手がけ、北欧のインテリアデザイナーとして余りにも有名。このジャグ以外にも数多くの製品を発表している。